剃毛処理

安全に毛を処理するために剃毛処理の正しい手順と方法を知ろう

剃毛処理をすると濃くなるというのは見た目の問題

よく、剃毛処理をすると毛が濃くなって、逆に毛深くなるからやらない方が良い、という人がいたり、そのような話が世の中に出回っておりますが、医学的にはそのような話には根拠が無い事が分かっています。確かに、毛が濃くなるように見えるのですが、それは毛を剃る事によって、毛根に近くて太い部分の断面が毛先よりも広い事から、見た目が太く見える、というだけの話です。
したがって、剃毛処理は毛深くなって毛を濃くする、と言う話は単なる都市伝説です。剃刀等でむだ毛を剃ったからと言って、そこから生えてくる毛の太さそのものに変化が生じる事はありませんので、心配しなくても大丈夫です。それでは、剃毛処理について、その手順と方法をご紹介します。

剃毛処理は正しい手順と方法をきちんと守る事が大切

剃刀やシェーバーで剃毛処理を行う場合は、必ず正しい手順と方法を守りましょう。まず、お風呂に入る等して、剃る場所をきちんと綺麗にしておかなければなりません。
また、クッションとなるヘッダーがあるとはいえ、肌に直接刃を当てることになるので、出来るだけその回数を減らすために、剃る部分の毛はできるだけはさみ等で短くカットしておきます。次に、肌と刃の間のワンクッションの役割を与える事として、シェービングクリームやワセリン等の潤滑油を塗ります。そして、剃毛処理を行い、終わった後は必ずローション等を使って肌のアフターケアを行います。毛を剃ったと同時に肌の表面もそり落としているので、水分も飛んでしまっていることから、保湿と肌のクールダウンは必ず行いましょう。正しい手順と正しい方法で行ってこそ、美しい肉体が保てるのです。